2013年02月18日

同じ組織における仕事の「型」の棚卸作業

昨年末からバタバタと始めたものが、いろいろ形になってきた。
1) 会社案内の制作
2) 自社リクルートサイトの改修
3) 2014年採用の学生に向けた体験セミナー
4) 今年4月から入社する学生の入社前研修
‥などなど
中途採用者用のサイトも準備しないといけないのだが
まずは、重いところがだいたい仕上がってきた。

今年は外部の人にお願いして、経営者の考え方を取材し
コピーを書いてもらったり、撮影してもらったり‥ということで
より客観的に自分たちを知る機会を得た。

セミナーは、若いスタッフにプランニングから任せ
入社前研修は、全員と仕事で使う用語を、細かいところまで
定義し合い、それぞれにあまりやったことのない
領域での研修資料作成のチャレンジをしてもらっている。

いってみれば、こういうことは仕事の「型」の棚卸作業なんだと思う。
確かに大変で、実務の時間を大きく割いてしまうのだが
いっしょに仕事をしていく仲間が、同じ言葉を同じ意味で
本当に理解しあっているかなんて、結構いい加減なものだ。

ここをしっかり明確にすることで、組織力、機動力はグーンと高まるし
個々人の仕事も体系化され、より効率的になるだろう。

ところで、今回私の入社前研修のパートは
「戦略・ストラテジー」の本質を学生に理解いただくというところ。
改めて、以前在籍していた2007年の新卒者の研修に使った時の
資料を読み返したけど、まったく今と同じことを言っていた。
我ながら、ブレてないわ。

posted by 4430516 at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン