2013年05月26日

Piquadro(ピクアドロ)の新作バック

GW明けにようやくイタリアから到着したPiquadro(ピクアドロ)の新作バック。
TUMI的なザクザクと入れられる機能性、拡張性と頑丈さに適合する
Piquadroはあまりなかったのだが、これは!!と思い
ある海外のECサイトにお願いして、特別注文で購入した。

難点を言えば、少し重いところだが、Piquadroのビジネスバックでは
個人的には、いまのところこれが最高のモデル。
パソコンだけでなく、iPad、kindle、さらにドリンクと傘ホルダーも
それぞれ用意されている。雨用カバーがつくと最強だわ。

p2.jpg p.jpg

Expandable two handles laptop case and iPadレジスタードマーク holder with organized pockets Blue Square
posted by 4430516 at 19:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 触発する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーチ力は、思考力の深さを示す

結婚式などのおめでたい式典が続いてきてスピーチを聞くことも、
自分で行うこともあったが
改めて、スピーチの上手い下手さ加減と思考力は
比例しているのだろうと思った。

スピーチの上手い人は、まずターゲットを知っている。
誰の、もしくは、どのような人の心をどのようにすればいいのか?
をしっかり考えている。

主軸(幹)をしっかり決め、それ以外の無駄なものを省ける。
そして、絞り込んだ幹に対しての枝をつけていくのだが
ここでも、たくさんの枝を付けて、最後はバッサリ切り落とすだろう。
およそ余計なことは言わない。ストーリーこそが大事だからだ。

スピーチ下手な人は、こういったことをやっているつもりかもしれないが
残念ながら浅い。弱点は
・バリエーションが少なすぎる
・多く出しても類似点を見つけてまとめていけない
・ターゲットに気持ちにそって、ストーリーを描けない
などが挙げられるかもしれない。

スピーチ下手な人は、話し方トレーニングだけ積むより
根本的な、思考力を高めないとダメだ。
日頃、仕事でどこまで深く考えているかというのが一番のポイントだろうね。
posted by 4430516 at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

27年ぶりの同窓会

このGWの前半は事務所の代表取締役の結婚式があった。
約10年前、前職で、ナナメ前の席に座っていた10歳年下の女性の
来賓祝辞を述べるなんて、全く想像もしなかったなぁ。

当時の彼女に言ったら「ああ、そうなの?」くらいに切り返されそう。
そのくらい文脈を読めない子なのか、自然な縁があったのか‥
何はともあれ、ようやく春が来たということで、めでたいことこの上ない。

後半は、高校の先生の退職祝&同窓会。あらら、27年ぶりだって。
家族とキャンプに行く予定になっていたので、
先生に電報だけを打って欠席。後日、写真が送られてきて愕然とした。

ほぼ、誰が誰だかわからない‥

そもそも、高校時代なんて帰宅部だし、学生運動まがいのことをして
みんなに迷惑をかけていたり、1日クラスの人と口をきかない日もあり
接触が少なかったのも事実だけど、それにしてもわからない。
「オマエモナー」と言われるだろうが、ようやく名前が書かれていて
「そういえば‥」と腑に落ちる人がちらほら。27年の歳月の恐ろしさよ。

みんな仲良さそうだ、二次会も楽しそうな写真をたくさん送ってもらった。
だけど「あ、やっぱり、僕はこの輪の中に入れないわ」と思った。
もう、17歳の時分の破天荒な生き方なんて、どーでもよく
自信のついたいまなら、別にそんなこと気にすることないし
社交辞令で付き合えばいいじゃん‥と思ってみても、どうしてだろう?
そう言って、この同窓会は一生行かないんだろうな。

でも、個別に話したい人はいっぱいいるけどね。
posted by 4430516 at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン