2015年01月08日

三陽商会からの気持ち悪いメール

「バーバリー丸の内店」から、急にケータイにメールが来た。三陽商会って、バーバリーってもう取り扱えなくなるから、バーバリーの名前が使えるうちに現状のユーザーを囲い込みたいのかな?しっかし、ケータイにいきなりSMSしてくるか?と思い文面を見る。

日頃はご愛顧いただき誠にありがとうございます。(株)三陽商会はSMSによるご案内を開始致します。何卒よろしくお願いいたします。

とだけ来た。その後、しばらくたってこんなメールが。

SMS配信停止をご希望のお客様は、 https://mdh.fm/e?kN103EQIC4よりご登録をお願いたします。

として、名前とケータイ電話番号と配信停止理由を書かせる欄がある。この会社さんは、真面目に顧客とこんなコンタクトをしようとしているのだろうか?これって、電話番号だけ流出してしまい、第3者が個人情報を入手するために仕掛けたトラップとも取れなくもない。よくこんなこと平気でできると思うなぁ。なんか、おかしい。
posted by 4430516 at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

変化を楽しむ時代ですね!


●東京は飽きたし、高知に環境を移した
●直感を否定するのはダメです。ワクワクすることをしましょう。
●時間を掛けなくてもお金は稼げる
●忙しくなって家族との時間が減るのはバカみたい
●くだらない人付き合いはいらない。繋がっている人はFacebookで繋がってますしね。紙の名刺はいらん
●「成長」ではなく「変化」こそが楽しい。成長は上にしか行けませんが、変化は横にも下にも行くことができます

これ、今風だよね。合理的、効率的な生き方。
●首都圏から地方へ
●論理から直感へ
●時間から成果へ
●最小限の人付き合い
●成長から変化へ
面白い。タイトルはとても好き。“「成長」ではなく「変化」こそが楽しい”とは、時代を言い得ている。アベノミクスは成長を目指しているけど、さまざまな変化を楽しめなければ、もはややっていけない時代。変化を楽しむ人たちが既得権を消滅させ、新しい時代をどんどんつくれるようにしなければ。いまの政治のシステムが変われば、きっと若年層だって選挙にも関心を持つし、自分たちでいろいろ動かしていきたいと思うさ。
続きを読む
posted by 4430516 at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIN-KUのエクストリームプレミアム

LIN-KU.jpg

前から気になっていたブランド「LIN-KU」。ちょっと和性TU-MIという感じがしないでもないが、デザインが大胆で耐久性がありそうなので今回ちょっとチャレンジしてみた。細かな使い勝手は、やや残念なところはあるが、プライベートでPCや本をザクザク入れて持ち歩くには最適。自転車で、ちょっとした移動にも使える。「本体生地は縦糸にナイロン・横糸に綿を使い、立体的なツイル(綾織)に仕上げたオリジナル。ナイロンと綿の発色の違いにより一枚の生地でありながら2トーンに見え、生地の立体感が強調されているのが特徴」なんだそうだ。店の人は、やたら「防弾チョッキと同じ布!」と強調してた。このブランド、今後はビジネスバックにも注目したい。
posted by 4430516 at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 触発する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越し読んだマンガまとめ

最近は、休みになるとまとめてマンガを読む。kindle(古くて黒いやつ)はマンガを読むデバイスとしてはベスト。そしてみんな良作。

ノスタルジアを伴いながら、知らなかった明治時代の社会問題を紐解く世界観は好き。特にテーマが妖怪というところも楽しめる。

多少ありがちなテーマかもしれないが、わかりやすく表現している。浅野いにおをストレートにした感じ?作者が亡くなられたのは残念。

秀逸だなぁ。記憶をなくすということを多彩な切り口で表現しており、なかなかエグイところをついている。

これは、テーマからして子供にも読ませようと思ったのでkindleではなく、本で購入。1巻の最後からして、大作の予感。売れているのも頷ける。

まだ読んでないけど、買ったもの。


ってなわけで、これがどうもこのブログの1,000回目の投稿らしい。




posted by 4430516 at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか雑誌とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン