2015年11月21日

ボジョレーヌーボーの出来栄え

なかなか面白いので、メモ。

1998 「10年に1度の当たり年」 
1999 「品質は昨年より良い」 
2000 「出来は上々で申し分の無い仕上がり」 
2001 「ここ10年で最高」 
2002 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」 
2003 「100年に1度の出来、近年にない良い出来」 
2004 「香りが強く中々の出来栄え」 
2005 「ここ数年で最高」 
2006 「昨年同様良い出来栄え」 
2007 「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」 
2008 「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」 
2009 「50年に1度の出来栄え」 
2010 「2009年と同等の出来」「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」 
2011 「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」 
2012 「ボジョレー史上最悪の不作」「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」 
2013 「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」 
2014 「2009年の50年に一度のできを超える味わい」「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」 
2015 「今世紀で最高の出来」 
posted by 4430516 at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン