2008年11月03日

幸せ最高 ありがとうマジで!

siawasesaiko.jpg
作・演出 本谷有希子/出演 永作博美、近藤公園、前田亜季、吉本菜穂子、広岡由里子、梶原善

パルコカードの審査も通らなかったのに、パルコ劇場でやるよ!」とは、本谷らしい。しかし、ここのところの本谷作品は、ワンパターンだ。いや、本谷独自の精神が破綻しちゃっている女性が、平凡に暮らしている人にとんでもない騒動を巻き起こすという、お家芸は良しとしてみても、どうも、マスに媚びた感がでている。前作、遍路もそうだった。本谷の世界を「わかりやすく」凝縮しようとしているのは、プロデューサーのパルコか?大きくなるというのは、「わかりやすくなる」ということなのだろうが、それが「つまらなくなる」のは考えものだ。

とはいえ、とても、いいキャスティングだった。知らない人もいたので、改めて各出演者をWebサイトで探してみたが、情宣の写真を見ると、舞台での印象とはかなり異なり、とても驚いた。よく観れば、みなさん各劇団やTVドラマで活躍されている方でした。ということで、全体的なレベルが高く、私の好きな吉本美菜穂子の演技もヘンに浮き上がらなくて良かったのかも。永作博美は、びっくりするくらい細すぎ。もっと、太らないと舞台では痛々しい。
posted by 4430516 at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・芝居とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109019252
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン