2009年09月27日

久々の金魚

金魚.jpg
▲お決まりの金魚のコースター

大学院時代の姐さんたちを、六本木のギャルソン・ショーパブにご案内して、いつもの六本木・西麻布コースで軽く終電まで。金魚には数年ぶりに来たけど、泣きの内容とクライマックスは定番を揃えているようで、大体同じだ。

早いコースだったので人の入りは1/4程度。はとバスツアー客がいると、かなり盛り上がるのだが‥。ショーが終わってからダンサーたちと話ながらダラダラ飲むのも面白いのだが、それはまず会社を黒字化してから。

しかし、六本木は人が少なくなった。タクシーも、バブル期の混みようがウソのようだ。相変わらずお姉ちゃんたちは派手で、黒人が多い。でもここでちょっと遊んで、麻布や青山で濃い酒をディープな話しをしながら、飲むというのは、とても好き。
posted by 4430516 at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・芝居とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128941536
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン