2009年09月27日

仮面ライダーWさすが。

仮面ライダーW、ちょっと書いておこうっと。4話みて確信。面白いと思う。はじまる前に、姿かたちだけみていたときは、どうなるものかと思っていたが、電王並の面白さが期待できるかな。役者の演技に妙な力が入っていなく(ちょっとヒロインだけがまだ心配だが)、滑舌も問題なく(舞台やっているのに、なすびはNG)安心してみていられるのはありがたい。

キャスティング的には、フィリップ役の菅田将暉(1993年生まれ!)は、555の泉政行のような感じで、その眼力と口元の演技ははまる人も多いんじゃないだろうか。変身シーンでは2人の腕がしっかりWマークになったり、フィリップが失神したり、6本のガイアメモリを使って左右変形させながら戦ったり、響鬼のような小道具もでてきたり、バイクも後部のアタッチメントが変えられたり‥と、いつもどおり玩具を意識しているとはいえ、無駄のないケレンは好感が持てる。

まぁ、これからどんだけ話しが広がるか(少なくとも、フィリップは園咲家の一員っぽいし‥)、ライダーがいつものようにぞろぞろ出てくるのか‥キバとディケイドがつまらなかった分、期待は大きい。しばらくは、日曜朝8時、子どもとチャンネルの奪い合い(彼らはポケモンサンデー派)が続く‥(ちなみに今日から腹筋善之助登場、3〜4話のゲストは若人あきら)

▼第1話


posted by 4430516 at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128985552
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン