2013年07月29日

反省なき現場に「たのしさ」なんてあるわけがない

あー
なんで、言われたこと、言われたとおりにできないのだろう。
なんで、反省したのに、まったく同じミスを毎回おかすのだろう。
なんで、問題起きるだろうに、声かけてあげないんだろう。
なんで、そんな人たちを私はフォローできないんだろう。
自分の力の至らなさに胸が苦しくなる。

いや、ちがうな。
そいつのせいでも、こいつのせいでも、俺のせいでもない。
問題を見つけても意味はない。

課題を見つけよう。そして、その解を生み出そう。
目的と目標を見失わなければ、解は生まれる。
他のことにかまけていて
その解が生み出せないから、焦っているだけだ。

謝らないでほしい。謝っても、何も生み出さない。
謝るくらいなら、解を生み出す努力をしよう。
反省なき現場に、学習なき現場に「たのしさ」なんて提供できるわけない。
うわべのノリだけの「たのしさ」なら他でやってくれ。
そんなアジトなら、どこでもある。
posted by 4430516 at 23:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370601126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン