2013年09月16日

仮面ライダーが全く面白くなくなってしまった

1年間、惰性でウィザードをみてきたけど、なんなの?この平凡すぎるつまらなさは‥。スカッともしないし、泣けもしないし、考えさせることも、ドキドキもない。とりあえず、アギトやらクウガやら、555、電王‥などこれまでの平成ライダーのいいところどりをしたけど、話が全く面白くないなぁ。で、次はフルーツと戦国武将がテーマでしょ。これで、大人のファン大きくなくすのか。

東映×バンダイは、10月に仮面ライダーをスタートさせ、少子化の反動を避けるためにいままでよりも玩具を買わせる機会を最大化しようとしているのだろう。「クリスマス→お年玉→卒園→こどもの日→夏の帰省→それでもまだあと2ヶ月近く放映」しているから、買うよね。最後のフォームを8月に出しても大丈夫だろう。

子供番組だけど、かろうじて話が面白かったから見てたのに、Wとオーズくらいまでで、終わったかな。2ちゃんでもいろいろ評論されているけど、結構賛同できる意見は多い。個人的には、佐藤健の電王を、白鳥百合子復活で映画化して欲しいところ。いまみても、電王の1話は本当によくできている。佐藤と白鳥もうまかったのになぁ。

と、3連休仕事しているので、ちょっと息抜きしてみた。

posted by 4430516 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン