2013年12月30日

ASAYAKEも座って見ようよ。年なんだから。

casiopea.JPG

Casiopea 3rd@SIBUYA AXのコンサートに息子と行った。ドラムをやっている息子に神保彰のドラムテクニックやフュージョンのグルーブ感を生で見せたかったのだが、やはり観客は、すべて私と同世代か上。見事に、中年だらけ。よって、全席指定の椅子席。AXでの椅子席は初めてだ。ちなみに、AXは来年5月末でなくなる。

久しぶりのAXだが、やはり中年だらけのこぶし振り上げは、痛い。タイミングあわないし、寒い。なんだよ、このノリは。。。最初の『Lookong UP』から立って躍り出すBBAもいましたが、どうせ1曲ごとに立ったり座ったりするなら、立つ必要ないやん。ずーっと座って見てればいいのになぁ。座ってても、盛り上がるよ‥と思いながら、座って見てたけど、さすがに最後の定番『ASAYAKE』では総立ち。私と息子だけ座っている。

で、ステージが見えなくなるわけなので立って見るわけだが、Casioplea 3rdは、あまり盛り上がらない最新アルバムの曲を演る。いやいや、せっかく立っている中年族は、昔の曲で盛り上がりたいわけですよ。と思いつつ、ああ、これはこれまでのCasiopeaではないのだ、3rdなのですよ。昔の曲をやって盛り上がるコピーバンドではないのですよ。と自分に言い聞かせ、いまいち最高に盛り上がれないままに、AXを後に。

今回のライブは、2014年5月にDVDになるらしいので、買って観てもう一度その内容を確認してみても良いかもしれない。しかし、向谷さんのマンネリ感のあったキーボードの音色が消え、腹に来る大高さんのオルガンは非常に良い。調べたら、彼女は私より1つ年上で、高校は近所だったらしい。個人的には、ナルチョのベースはノイジーでラフ。櫻井哲夫さんに比べると軽く、いまひとつ。ここに櫻井さんが戻ってきたら、(個人的には)最高のCasiopea 3rdになるのになぁ。

でも、見事に「再生」して良かった。これまでの延長線にある曲だけでなく、実験的な曲をぜひ作って欲しいと思うのは私だけではないはず。そうしたら、最初から立って観ますとも。いや、椅子席はいらんでしょうな。
posted by 4430516 at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383959650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン