2014年09月20日

知りたがりは信頼を失う

依頼先の仕事のプロセスの工程を事細かに聞きたがる人がいるが、あれは本当に止めたほうがいいな。聞けば聞くほど、その人のマネジメントのなさが際立つというものだ。聞き方にも加減を設けないと、相手は信頼されていないと思いはじめる。知りたいのはわかるが、わかったところでどうせ中途半端な知識だ。良いように理解しておけばよい。あなたの仕事はプロセスを事細かに聞くのではなく、もっと上のレイヤーにおける交渉や取り決めをしなければならない。本質的な問題はそこにあるのに、仕事のプロセスを知っても、人は離れるだけだ。今回の件は、私の反面教師にしておこう。
posted by 4430516 at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン