2014年11月28日

ヒーローを待っていても世界は変わらない



社会の問題は、みんなが自分事化して、人の話を聞きあいながら妥協点を探して取り組まない限り、悪くなる一方だということを、一貫して主張しておられる。人の意見をお互いが積極的に聞こうとしない(それこそが自分事化のはずなのに)から、うまくいかんのだという、骨太の議論をする人で、勉強になった。貧困とは、「溜め」がないことだというコンセプトは刺さるね。他の社会学者の文献にもよくでてくる。

posted by 4430516 at 06:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本とか雑誌とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409698806
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン