2015年07月24日

プランナーを組織化するためには

組織化ということを、管理するという意味で解釈した場合、プランナーを組織化するのは難しい。一人ひとりが「あーしたい、こーしたい」という思う人でないとプランナーには不向きなので、そういう人は群れようとしない。だから、何らかの規律で縛るのは無理だし、評価方法が減点法だとしたら、やってられない。そこにはプランナーは居づらいのです。

僕は、プランナーを組織化するというのは、脳をくっつけ合うことだと思います。お互いがお互いを信頼して、安心して脳をくっつける。こちらからも働きかけるし、相手の働きにも応えるという、相互作用。自分にない知識や体験、アイデアのかけらなどを周りからもらう。関心があれば、学べばいいし、単にもらうだけでもいい。でも、自分ももちろん積極的に情報は差し出す。

プランナーに必要な組織は、目的に対して、お互い頼り合うという環境だと思います。そういう場は、貸し合い、借り合いの頻度が多く、重要な場面でのコミュニケーションも活発です(ただしゃべるとか、飲みにいくとかでなくてね)。悲しいかな、プランナー向きでないのに、間違ってそんなところに入ってしまう人がいます。自ら提供できない、アウトプットできない、借り方もわからない‥そういう人がプランナーの組織に入ると、コミュニケーションを滞らせることになり、みんなも寛容ではなくなります。

プランナーを組織化するということは、コミュニケーションに関して純度の高い仲間をしっかりそろえることでしょうね。最近、いろいろなことがあって、そんなことをふと思いました。
posted by 4430516 at 18:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン