2015年08月02日

バブル入社組は、会社にしがみつく?

バブル入社組(1965〜1970年生まれ)の今後の働く方として、何か面白い記事になっているのかなと期待して、最新号の日経ビジネスを読んでみたものの、いまひとつ実感がわからなかった。もとより大企業に就職した人の話だろうから、最初からずっと中小にいる僕なんかにはよくわからないんだろうな。しかし、ずっと会社にしがみついていたいという割合が多かったのは驚いた。

バブル入社組で、会社に裏切られた(出世できない、昇給がない、仕事内容が期待と異なる)と思う人の比率=約60%。そのうち今後どうしたいか?という人で、当面は所属企業で働きたい=約50%、定年まで所属企業で=26%、定年後もいまの企業で=23%という数字。結構しがみつきますなぁ。

まぁ、残りの40%は「裏切られていない」のだから、そういう人は主軸にいるか、転職も楽にできるんでしょうね。ちなみに、バブル入社組を1965〜1970年生まれとしているが、これはちょっと違うな。1969年生まれで浪人せずに会社に入った人は、もうバブルははじけてたよ。
posted by 4430516 at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン