2016年01月02日

自己啓発にはまると思考が止まる

「自分を高めていこう」みたいなことで、自己啓発本を読み漁っている人がいますが、結果すべてポジティブシンキングになってしまい、根深いところを考えられなくなってしまうね。だって、自分を嫌いな人とは付き合わないとかしていたら、「なんでこの人は、私のことが嫌いなのか?」なんて、考えないだろうし、人の話を聞かなくなってしまう。やはり、そういう人は御用聞き・押し売り営業向きね。御用聞き営業は精神的にタフとかいうけど、結局人の話をスルーして、自分の正しさを言うだけだから、別に本当の意味でのタフじゃない。粘り強い思考能力ができる人こそ、タフじゃないかな。落ち込んだ時の清涼剤としての自己啓発本はいいけど、中毒になったらあかんな。
posted by 4430516 at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン