2016年01月16日

SMAP事務所 経営者の顧客は誰だろう?

SMAP解散報道は、TVとネットメディアの論調が180度異なるところが、面白い。ことの発端は文春の記事らしいが、ネットは副社長の娘とマネージャーの御家騒動。TVはマネージャーが独立するにあたり、売れっ子を引っ張っていく。1名だけは自社に残りたいということだけ執拗に語られている。個人的には、利権の塊であるTVの情報操作性を大いに疑うが、経営者として顧客を置いてけぼりにしているどうしようもない失態をおかしている。私の言う顧客は、エンドユーザーであるファンであるが、経営者にとっての顧客は誰なんだろう?

なーんて思ってたら、すべてシナリオありきの報道であったという話もでていて、事務所が悪者になるキャンペーンなんて誰も思いつかないだろうから、まぁ確かにうまくできたキャンペーンかもしれないね。もっともそのシナリオありき‥という報道すら、正しいのかどうかわからないけど。とはいえ、まぁそう簡単には利権構造も変わらないわけで、そもそもこんな話に付き合っているのがバカバカしくなってしまった。おしまい。
posted by 4430516 at 12:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記の類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン